2匹の愛猫「ソラ」と「リク」のやんちゃな日々
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 去勢手術当日です。
2007年10月22日 (月) | 編集 |
今日は待ちに待っていない去勢手術の日です。

ソラには前日の22時以降何も食べさせないようにと指導されていました。

いつももらえるハズのご飯が無い。ごはんごはんと足下で鳴くのが心苦しかったー。

朝になったらお水もおあずけです。お腹空いてるだろうなー(><)


ソラには「お出かけだよ~♪」と不安にさせないように連れ出しました。

DSCF2908.jpg


道中、なんだかそわそわしっぱなしのソラ。

DSCF2907.jpg


何かを勘付いたのか、だんだんと大人しくなってきました。


病院は家から程近い所で、ボランティアのおばさんに勧められた山口獣医科病院

ここの医院長はボランティアであちこちに飛び回り、怪我した犬やを助けてるみたい。

テレビに出たりと有名と言うことで行ってみると、駐車場は既に満車状態!!

車だけで20台以上は止まっていました。医院の中は待合い人でいっぱい。

医院の外にまで待ち人が。どんだけ~!!



手術と言うことで優先的に見てもらえました。

ただ、睾丸が一つしか下りてないのを不安に思い、

助手のお姉さんに「手術出来ますか?」と聞くと

ソラのタ○タ○をまさぐりだしました。ソラ、ちょっと赤面(?)

うーん、一個しか無いですね」という言葉にドキッ。そんなことあるのか?

先生に詳しく見てもらいますねーと言われ診察室へ。

男の先生がタ○タ○を調べようとすると


シャーーー!!!щ(゜Д゜#щ)


暴れまくるソラ。妻の手を思い切り噛みついた様です。

お、お前ってやつは……。ソラも男の子なんだね…。


触診の結果、どうやら睾丸の片方が下りてきてないらしい。

途中で引っかかっているか、もしくはお腹に残ったままのどちらか。

手術で開いてみないと分からないらしい。

もしお腹にある場合は開腹になるとのこと。

片方残したままだとガンになることもあると言うことで手術をお願いした。

開腹した場合は手術代も倍になるけど仕方ないよね!


手術が終わる頃を見計らって電話してみると、手術は無事に終了。

やはりお腹に残っていたらしく開腹手術になったようです。

今日は1日入院。明日お迎えに行きます。

たった1日いないだけで家の中が凄い静かです。

ソラがいないと少しは落ち着けるかなーと思ったけど

いないと寂しくて寂しくて…(^^;


ソラもきっと今頃寂しくしてるんだろうなー。

明日帰ってきたらたくさん遊んであげないとね!

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。