2匹の愛猫「ソラ」と「リク」のやんちゃな日々
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 手術から帰ってきました。
2007年10月23日 (火) | 編集 |
昨日、ソラを迎えに行ってきました。

平日だというのにとても混雑していました。やっぱり人気なのかなー。

診察室に呼ばれ、檻に入れられたソラが連れてこられました。

檻の中のソラはプルプルと震えていました。怖かったんだね!(><)

先生に手術の内容とお薬の事を詳しく聞いた後、

摘出した睾丸見ますか?」と思いも寄らぬお言葉が。

興味あったので見せてもらうことに。

ついでに写真も撮らせてもらいましたw

ちょっとグロいのでブログには載せません。

二つある睾丸のうち、片方はお腹に引っかかっていたため

成長せずにかなり小さくなっていました。

言われないと分からないくらい本当にちっちゃかった。


ソラを檻からケージに移し、ノミとフィラリアのお薬をもらって帰ってきました。

車の中でもずっと大人しいソラ。まるで別人(猫?)のようでした。

家に帰ってからもいつもの暴れぶりはなく、部屋の隅の方で寝てました。

よほど手術が怖かったか、傷口が痛いのか分かりませんが、

それはそれでちょっと寂しいもんです。


そして1日経った今日、だんだんと本性を現してきました。

いつものようにいたずらっ子のソラに!うーん、やっぱり大人しい方が…(略


DSCF2911.jpg


DSCF2914.jpg


傷口が痛々しい。それと、お腹周りがツルンツルンでプードルみたいですw


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。